2015年08月03日

A Brief History of Japan

某企画のおかげで日本の文化や歴史について英語でなにがいえるか、いろいろと考えました。題して、
"A Brief History of Japan" (某所で近日公開?)
「世界や日本の歴史に興味がある」というオンラインの先生がみつかったので、話してみるとウケました。さすがにコレは知らなかったようですね。
posted by a cat at 00:02| Comment(0) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

The speech which was not uploaded.

After listening to his speech, I was planning to oppose to you-know-who, and recorded my counterargument. I said you-know-who instead of his name, because his name is extremely hard to pronounce. As soon as I checked my speech, I realized I did not say his name properly. I tried again and again in vain. That reminded me of a terrible experience.

One day I was enjoying having a conversation with an English teacher on skype. I was going to talk about **** fighting in Spain. However, she did not understand. I tried repeatedly and failed. Eventually I had to send a text message to her. Unconsciously I murmured, “**** shit!” Luckily she did not understand the phrase either.

Even though you-know-who has altered his name, he still uses the horrible word in it. All the participants except me have really good pronunciation, so they said his name perfectly and enjoyed the debate. There must be a conspiracy to exclude me from the discussion! I had to have a detached attitude. Maybe now is the time to start tackling phonetics.
posted by a cat at 00:05| Comment(0) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

『徒然草』 第百五十段

【現代語訳】 訳者不明

 これから芸事を身につけようとする人は、とかく「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、ある程度見られるようになってから披露するのがカッコいい」と言うものだけど、そういうことを言っている人が最終的にモノになった例はひとつもない。
 まだ未熟でヘタクソな頃から、上手くてベテランな人たちに混ざって、バカにされて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、特別な才能がなくても上達できる。道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。そのまま練習し続けていれば、そういう態度をバカにしていた人たちを遙かに超えて、達人になっていく。人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。
 いまは「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、多くの人がその教えを授かることが出来るようになった。どんな世界でも、同じである。
posted by a cat at 10:29| Comment(4) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

I have a secret.

風邪をひいていたので、ひさしぶりのオンライン英会話(CNNクラス)にて。
「おひさしぶりね。最近どう?」みたいな質問に、
「I have a secret.」
「なに? なに?」
「I'm going to take part in a kind of speech contest.」
「え〜っ? どんなテーマなの?」「メインアイデアは?」
「○○ってどういうこと?」とか、根掘り葉掘り聞かれてしまい、
一部を適当にアレンジして「先生へのメッセージ」として伝えたら、
「そうそう。そうよね〜」
と、えらく気に入ってもらえたようでした。……が、そこでちょうど25分となり、
CNN(terrorism)の話はいったいどうなったんでしょうか?
posted by a cat at 21:34| Comment(0) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

最近わかったこと

いまさらながら、最近わかったこと。
(1) pine, bamboo, and plum:
おなじ英検1級でも、松竹梅があるってこと。当然、私は plum で、猛牛氏が pine 。

(2) bottleneck:
頭のなかに言いたいことはたくさんあるのだけれど、口がそれについていけないってこと。
世の中には、口はすらすらだけれど、言いたいことは……という人もいるらしいですが。
posted by a cat at 23:16| Comment(0) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする