2016年04月27日

英作文コンペ(4月)の補足(その2)

さて、私が考えるもっとも効果的な writing の練習法=ひとりディベート

前回、全力で The global demand for water cannot be met in the future.
と主張したわけですが、今度は全力でそれに反論します!
こっちの答案も公開する予定だったんですが、仕事があまりにも立てこんでしまって、くじけました。概要だけ述べるとすると、こんな感じです。解決のカギは「教育水準の高まりと先端技術、国際協力」。つまり、人類の叡智を結集すれば、じゅうぶんに解決可能やないか!

I) demand は増えないって。
 A) 世界の人口の伸びが止まるから。
  1) いま人口が最大のアジアだって、21世紀中には人口減少に向かうそうだよ。
  2) 教育水準が上がれば伸びは止まる。
    じっさい、アフリカのいくつかの国では劇的に出生率が下がっているそうだよ。
 B) 1人あたりの水の消費量も増えないから。
  1) (工業の面)工業用水なんて、リサイクルすればええやん。
  2) (農業の面)遺伝子組換え技術とか利用して、少ない水で育つ品種をつくればええやん。

一方、一見すると限りあるようにみえる水資源ですが……
II) supply は減らず、むしろ増えていくって。
 A) stock: 海の水を使いましょうや。
  1) 地球上の水のうち、なんと97%以上が海水!
    海水を淡水化してしまえば、事実上無限に使えるやん。
  2) もっと安く効率的に淡水化できる方法を開発しようや。
  3) 海のない国もあるわけやから、国際的に協力しながらやっていこうや。
 B) flow: 地球温暖化で降水量は増えるんじゃね?
  1) 暖かくなれば水が蒸発しやすくなるから、台風や豪雨も増えるわな。
  2) そのせっかくの水を、ただ海に流してしまってはもったいない。もっと有効活用せな。
  3) 緑化をすすめて緑のダムをつくるのが、いちばんだけどな。これも国際的に協力しようや。

こういうわけで、demand はあまり増えないのに、supply は減るどころかむしろ増えていくので、
I think the global demand for water can be met in the future.
となるわけです。めでたし、めでたし。
posted by a cat at 21:00| Comment(2) | Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英作文コンペ(4月)の補足(その1)

今回の TOPIC は、
Can the global demand for water be met in the future?
だったんですが、私の考えるポイントは「supply and demand を比較検討すること」です。答案にもりこむことができたかどうかはべつとして、答案を書きだすまえに、頭の中に(あるいはメモ書きに)こんなことをまとめます。

とりあえず、cannot be met で考えてみますと……。

I) demand は増えていく。
 A) 世界の人口が増えるから。
  1) アフリカの人口爆発が止まらない!
  2) 国連によると、21世紀末には地球の人口が112億人になると予測されている。
 B) 生活水準が上がるにつれて、1人あたりの水の消費量が増えるから。
  1) (工業の面)工業用水がより多く必要になる。
  2) (農業の面)食生活がぜいたくになると、エネルギー効率のよい穀物に代わって
    エネルギー効率の悪い肉をたくさん食べるようになる。
※穀物を育てるには大量の水が必要です。
※ウシやブタなどの大型の家畜は、たくさんの穀物を食べて少しの肉になります。
※食肉用のウシを育てるかわりに、穀物を直接人間が食べれば、約10倍の人数が養えるのです!

一方、一見すると無限にみえる水資源ですが……
II) supply は増えず、むしろ減っていく。
 A) stock: じつは地下水は再生可能ではないから。
  1) 再生するのにきわめて長い時間がかかる。
  2) じっさい、地下水面は低下しつつある。
 B) flow: 川の水はすでに限界近くまで利用されているから。
  1) 地球上の水のうち、淡水はわずかに3%以下しかない!
  2) これ以上ダムをつくるのはむずかしい。
  3) しかも、川(や湖)の汚染が悪化している。

こういうわけで、demand は増えていくのに、supply は増えるどころかむしろ減っていくので、
I think the global demand for water cannot be met in the future.
となるわけです。めでたし、めでたし。

posted by a cat at 20:00| Comment(2) | Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

英作文コンペ(4月)参加表明

英検1級を再度うける予定はないんですが、TOEFL essay の練習のために「英検1級英作文コンペ(4月)」に参加します。
●Write an essay on the given TOPIC.
●Give THREE reasons to support your answer.
●Structure: Introduction, main body, and conclusion
●Suggested length: 200–240 words
●TOPIC:
Can the global demand for water be met in the future?
※参加者はブログに解答をのせて、参加者どうしで自由にコメントしあうという形式です。
※しめきりは、4/24(日)23:59。詳しいルールは、主催者の gogakutan さんのページをごらんください。
※ごじぶんでブログをおもちでない方は、この記事のコメント欄に「英語で解答」「日本語で感想」を投稿してください。→ 私がブログ本文に転載します。
※おそらく、雪さんもご参加されるでしょう。
※(こんごは作文がより重視される?)英検1級をねらっている方には、ぜひご参加をオススメしておきます(なんといっても無料!)。

maxresdefault.jpg
posted by a cat at 00:00| Comment(4) | Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

2016 早稲田大(政経)自由英作文

The entrance examination for Waseda University
Read the statement below and write a paragraph giving at least two reasons why you agree or disagree with it. Write your answer in English in the space provided on your written answer sheet. (It is suggested that you spend no more than 15 minutes on this section.)
Smoking should be made illegal in Japan.
My answer:
I agree with the idea that smoking should be illegal in Japan. It is true that smoking has economic benefits. The Japanese government has huge debts, and the tobacco industry contributes trillions of yen in tax revenue. However, I believe that the disadvantages of smoking far outweigh the advantages. First of all, statistics show that the habit of smoking is the main cause of cancer. A lot of chemicals have already been banned because they may harm our health. Nicotine should be added to the list of illegal substances. In addition, careless smoking is the leading cause of fire deaths. Just a cigarette can lead to tragedies, such as house fires and wildfires. In conclusion, although smoking has a positive effect on the economy, the effect does not last long. In the long run, we cannot ignore the demerits. Therefore, smoking should be illegal in Japan.
(146 words)

※以下の解答例に対抗するつもりで、agree の立場から書いてみました。
※はたして、どちらがより説得力があるでしょうか?
※どの程度かければ合格なのかは、まったくわかりません……。

-model answer (河合塾発表)-
I disagree with this idea. It is true that smoking does harm to the health of smokers and non-smokers who are near them. It can cause lung cancer and heart disease, for example. It is also true that hospitals spend a lot of time and money treating sick smokers every year. However, to keep our democracy healthy, I believe adults should be allowed to do what they want with their bodies provided they do not hurt others. If we ban smoking, we will have to ban other harmful activities such as drinking alcohol or eating too much chocolate. It will never end. Furthermore, smoking is good for the economy. The government collects a lot of tax on cigarette sales, and the tobacco industry provides thousands of jobs for people in this country.
posted by a cat at 00:00| Comment(0) | Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

英検1級英作文コンペ(3月)

writing essays 修行のため、gogakutan さん主催、雪さんご参加の「英検1級英作文コンペ(3月)」に挑戦です。
Should literature be taught in school?
Write an essay on the given TOPIC.
Give THREE reasons to support your answer.
Structure: Introduction, main body, and conclusion
Suggested length: 200–240 words
In my view, literature is essential to the development of the child and should be taught in school. Nowadays we face serious problems such as terrorism, poverty and climate change. I believe the cause of these problems is lack of imagination and cooperation. Without them, it would be impossible for us to build everlasting relationships and share dreams for the future.

First of all, literature stimulates children’s curiosity and nurtures their imagination. Reading story books brings the kids everywhere. They could feel as if they were traveling around the world, fighting against monsters, and meeting famous people in human history. Eventually they should acquire the ability to imagine all the people and their problems.

Literature includes not only novels but also plays written by great playwrights, such as Shakespeare. Teachers can lead the students to perform a play on a stage as a part of class activities. Through acting various roles, school children understand feelings of other people. Moreover, they should learn to cooperate to achieve the same goal. Cooperation is the only way to solve world problems.

Some people might say the education system should put more focus on practical subjects because one can read books at home or in the library. That might be true, but all kids do not have the chance to read their favorite books at home or the access to public libraries. School should offer the opportunity to learn literature for the sake of equality.

In summary, literature is extremely important for our lives. It develops the ability to imagine and cooperate. Our only hope for the future depends on the ability. Therefore, I believe literature should be taught in school.
(277 words, 50 minutes)

基本情報:
英検1級2014年第2回(Writing)20/28(不合格)、2014年第3回18/28(合格)
試験場では、2回とも40〜50分かけたと思います。
日常的に練習していないので、とにかく時間がかかりすぎですね。
posted by a cat at 18:00| Comment(6) | Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする