2015年03月12日

大学生のころ

大学生のころ、あまりお金がなかったので、ユースホステルによく泊まっていました。
とあるユースで、オーストラリア人のおじいさんに出会いました。
何か言われたのですが、聞き取れません。「もっとゆっくりお願いします」
やはり聞き取れません。「もっとゆっくりお願いします」
やはり聞き取れません。「もっともっとゆっくりお願いします」
……しまいには、彼は壊れたテープレコーダーのように、
これ以上は不可能というほどゆっくり話してくれましたが、やはり聞き取れません。
ここではじめて気がついたのは、英語の音とカタカナの音はまったく違うのだということでした。
※当時の入試にはリスニングの試験はなく、英語を聞いたこと自体がほとんどありませんでした。
posted by a cat at 12:48| Comment(2) | トホホ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

motivationの源

大学入学後、20年以上まったく英語の勉強はしていませんでした。
学生時代には英語の試験では10/100点くらいをとって留年したり、
留学経験のある友人にレポートを代筆してもらったり……。

とはいえ、その20年以上の間に何度か外国の方々と出会ったことはありました。
これらの体験(トホホ体験)が、いま英語を学びたいというmotivationになっています。
posted by a cat at 12:41| Comment(0) | トホホ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする