2016年08月29日

Cats Reading Club スタート!

Jun Reading Club-Scientific American (略称 JRC-SA)に対抗して(?)、Cats Reading Club Eiken Grade 1 (略称 CRC-E1)がひそかにスタート。解説のでまわっていない英検1級の過去問(2015年度 第3回)を題材にして試しに2回行ったところ、好評につき(?)参加者の方々から継続のご希望がありましたので、しばらくつづけることにしました。

JRC-SA のときの私の予習の仕方:
【1回目】 全体の流れや対比・言い換えに注意してざっと読む (辞書類をいっさい引かない)
【2回目】 (前後を参照しながら)自分の担当部分を和訳して、メンバーで共有している Google Drive の共有シートに和訳と注釈をアップする (知ってるつもりの単語も、おもに英和辞典で調べる)
【3回目】 自分の担当部分以外の不明点を徹底的に調べる (英英辞典やネットで)
【4回目】 他の方の和訳が Google Drive の共有シートにアップされしだい、全員にコメントを入れる(JRC-SA 名物? 「にゃんこメモ」とよばれている、ここまでは必須)
【5回目】 余裕があれば、英語で関連する動画をみる・記事を読む (他の方から推薦のあったものも含めて)

一方、CRC-E1 のときの私の予習の仕方:
【1回目】 じっさいの試験のつもりでざっと読んで答える (当然、辞書類をいっさい引かない)
【2回目】 解答を確認したあと、全体の流れやパラグラフの役割・対比・言い換え・解答の根拠に注意して慎重に読む、不明点は推測する (やはり、辞書類をいっさい引かない)
……つまり、JRC-SA とは正反対に「本番中にわからない単語がある! 時間の余裕もない!! どうしよう?」という状況で、いかに正解するか・時間を短縮するかをみんなで検討します。ですから、プロの講義とはちがうかもしれませんね。

ここまでやってきてわかったのは、
(1) JRC-SA で学んでいることは、確実に役にたっている(語彙や表現・トピックなどはもちろんのこと、英検の記事が短く感じる)。
(2) 英文解釈の参考書で学んでいることは、確実に役にたっている(精読ができなければ、速読もできない)。
(3) (Vocabulary Part ではなく)Reading Part にでてくる語彙やトピックは、TOEFL とかなり重なっている。
(4) (もちろん記事を読めば正解できるようにはなっているが)背景知識をもっているとかなり有利。
(5) 内容さえ正しく把握できていれば、迷う選択肢はない!

みなさまの合格まで、ゆる〜く継続できたらな……と思っております。
よろしくお願いいたします!
nyanko-sensei.jpg
posted by a cat at 06:00| Comment(4) | Reading | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出来の悪い生徒ではありますが、いつもお世話になっております。

SAの時から、ニャンコ先生の読み方に感銘を受けておりました。日本で育つ英語学習者にとって、範とすべき読み方だと、誇張抜きで思っています。ニャンコ先生の場合、豊富な背景知識が有効に働いているのは間違いありませんが、たとえなくとも、正解に辿り着ける読み方だと思っています。簡単にマスターできるとは、思ってませんが、自分が向上出来る可能性を感じれる事が、楽しくてなりません。

焦らず、進歩を楽しみたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します。
Posted by フォトコン・フリーク at 2016年08月29日 13:20
Sounds fun!

にゃんこ先生ご無沙汰しており出発の挨拶もできないまま出発の時を迎えました。元気で旅立ちますのでにゃんこ先生もお元気で!

Posted by 最近ニャンコ先生から絡んでもらえてない at 2016年08月29日 15:44
フォトコン・フリークさま。

いや、私の理論が正しければ、だれでも簡単にマスターできるはずです!
でもまあ、あせらずにじっくりやっていきましょう。
Posted by a cat at 2016年08月30日 00:33
どなたかわかりませんが、
「最近ニャンコ先生から絡んでもらえてない」さま。

私の the bucket list にも「海外正規留学」があります。
いろいろしがらみがあって、すぐにとはいかないんですが、
死ぬまでにはなんとか実現したいと思います。

では、お元気で!
Posted by a cat at 2016年08月30日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。