2016年03月08日

JDH Again

最近は Reading と JRC (JunReadingClub) のことばかり書いていましたが、Speaking のことを忘れていたわけではありません。JRC-Scientific American のメンバーで、一度英語で話してみようということになり、OK していたんですが……。

私の知らないうちに、あの伝説の JDH (Jun's Diamonds Hour) で公開しちゃえという話になっており、チョーびっくり鼻血ぶーっ! …… Jun さんと交渉のすえ、結局、リスナーのために「これでも1級にうかるんだ(ぷぷっ)」の実例を、ふたたびおみせすることになりました。

(追記)
「リスナーのため」 って言葉に弱いんだよね。
本音をいうと、才能がなくたって、中年からやりなおしているおじさんだって、
「その気になれば、やれるんだ!」ってところを見せたいんだよ。
とくにおじさんたちに。まだまだ、先はながいけど。
posted by a cat at 06:00| Comment(4) | Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
a catさん、

私も聞いてみたいわ・・
ご存知のように、a catさんのスピーチの大ファンですから・・
どうやったら聞けるのかしらん・・
Posted by siobhan at 2016年03月15日 00:41
えーーーーーーっ! また鼻血がでそう……。
おひさしぶりでございます。

JunReadingClub では、私「にゃんこ先生」とよばれております。
正直、Reading のほうが、段違いに得意です。

いやーこれはですね、まじめな内容とはしらず、いきなりすべってしまって……。
ほとんど打ち合わせもなしのライブなので、zero さんと urako さんに
実力のちがいをみせつけられて、圧倒されました。
Ken さんも MBA + 海外勤務経験ですし、Jun さんも英検1級の2次で90/100ですよ。

まだ英会話歴1年9か月なのに、「この4人の超人たちにまじって公開に参加した」
という一点だけでも、自分で自分をほめてあげたいと思っています。
( ,,´・ω・)ノ よしよし

http://twitcasting.tv/jun_toeic/show/
↑ 3月5日、ねこのアイコンのやつです。

放送のあと非公開で約1時間話したんですが、じつはそっちのほうが面白かったです。
Posted by a cat at 2016年03月15日 12:00

にゃんこせんせ、

ありがとうございます、拝聴致しました!

I enjoyed listening to you all.
皆さん、緊張の中にもとても楽しそうに話しておられましたね!
a catさんは、やや寡黙でしたね〜 わたしも(^_-)

それにしてもa catさん、
久々に訪問させて頂いたら、ライティングやら
スピーキングやらアウトプットたくさんされていて、
関心致しました。
色々なところでご活躍ですね。

Keep it up!!


Posted by siobhan at 2016年03月18日 02:23
やや寡黙(笑)
英語では瞬発力がたりなくて、入りこむスキが……。
活躍中ではなく挑戦中なだけです。
レベルが低くてお恥ずかしいかぎりです。

放送外では、urako さんがしゃべりまくっていたんですが、
それくらい話さないとヨーロッパの大学(院?)では、
「presence がなくなる」といわれていました。

zero さん(=Snape 先生!)からは、
"What is the difference between ... and ...?"
などと質問ぜめにあって、答えをにごしたら "This is your homework!" とか。
I felt like Harry.
いつもの ReadingClub では、I'm a little bossy. なので、
英語になったとたんに、立場が逆転していました……。
(そこがまた、club のメンバーにはおもしろかったみたいです。)

みなさんに、おおいに刺激をうけていま〜す。
Posted by a cat at 2016年03月18日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。