2015年09月01日

one of the reasons to learn English

むかしむかし大学生のころ、ユースホステルによく泊まっていました。あるとき朝食で、ドイツ人女性2人、日本人のおじさんと相席になりました。そのおじさんが少し英語ができたので、私をのぞく3人で会話になりました。

彼女たちが「合気道をやっています」といったので、
おじさん「Which is stronger?」
私(心のなかで)「合気道には試合がないから、強い弱いってことはないんじゃないか?」
※いま思えば、文法的には「Who is stronger?」が正しいのかも。

話題が変わって、なぜか自衛隊の話に。
おじさん「自衛隊は Self-Defense だから軍隊じゃない」
ドイツ人女性「そうよね」
私(心のなかで)「Self-Defense っていうのか。でも、なんか違うような気がする。
そもそもすべての軍隊は自衛が目的だし、ほとんどの戦争のきっかけは自衛なのでは?」

その他、いろいろといいたいことはあったのですが、当時はただ聞いているだけでした。それに比べると、先日の異文化交流会では、(自分としては)かなりの進歩を感じました。今後もできるだけ参加したいと思います。
posted by a cat at 00:00| Comment(0) | トホホ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。