2015年08月27日

素朴な疑問

素朴な疑問なんですが……。

(1) 明治の偉人たち(新渡戸稲造、内村鑑三、岡倉天心など)が現代によみがえったと仮定して、
  TOEIC や TOEFL などのテストで何点とれるのか?
 (タイムマネジメントやリスニングには苦戦するかも。)

(2) 満点とか、高得点をとれなかったと仮定して、
  彼らの英語力が、現代の満点・高得点保持者よりも低いことになるのか?
 (私は、ならないと考えます。)

(3) もしも明治の偉人たちのほうが「英語力そのもの」は高かったとすると、
  その原因はなんなのか?
 (日本人のアイデンティティと関係している?)
posted by a cat at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。