2015年03月17日

社会人1年目のころ

社会人1年目のころ、やはりお金がなかったので、ユースホステルに泊まりました。
失恋の痛みをいやすため、とあるユース(禅寺)にプチ修行にいったのです。
座禅をくんだり、崖の上にはりだした岩の上で瞑想をしたりしました。
その夜に偶然、ALT(=assistant language teacher)の集団(20名くらい)が
そのお寺にやってきました。彼らは日本の文化に興味があるので、
だれか本日の修行について英語でスピーチをしてほしいと。なんと私が指名されました……。
しどろもどろでスピーチ(99%はbody language)を終えたところ、
聴衆のひとりから "What are you thinking during the meditation?" みたいな質問が。
私 "Nothing!" 一同、大感動!!!
単なるジョークのつもりだったんですが、修行を積んだ高僧と勘違いされたようです。
しかしそれ以上の説明はできず、ついに誤解を解くことはできませんでした。ゴメンナサイ。

posted by a cat at 13:52| Comment(0) | トホホ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。