2015年11月16日

実例:「英文全体を読み取る」とは?

とある人から「英検1級の過去問のなかでも最強レベルに難しい」と聞き、2010年度第1回「Analyzing Altruism」に挑戦してみました。

その結果、ざっと本文を読み、わからない単語は読み飛ばしても、設問すべてに正解できました。まよった問題はありませんでした。そのときの私の頭の中を、再現してみたいと思います。
※私は正直にもうしあげて、語彙力はそれほど高くないですし、文法にもあまり詳しくありません。

【全体について】
大前提その1:
★英語の長文は「パラグラフ」からできている。
※ただし、パラグラフは日本語の段落とは違う。
1パラグラフ=1トピックの原則
トピックが変われば、新たなパラグラフになる。
★英文エッセイは、ふつう「問題提起・議論・解決」からなる。
※問題提起とは「疑問・対立・矛盾」など。

【第1パラグラフ】
今回の本文「Analyzing Altruism」の問題提起とは?
「Darwinのthe theory of evolution by natural selection」と
「Altruistic behaviorが遺伝によって決まっていること」が
矛盾しているようにみえること。
※natural selection:環境に適応した個体が生き残って進化していく。
 例えば、首の長いキリンが子孫を残して、首の短いキリンは子孫を残せない。
 長い時をへるうちに、首の長いキリンばかりになっていく。

ふつうに考えれば、Selfishな遺伝子をもつ人や動物の方が生き残ってたくさんの子孫を残す。長い時をへるうちに、人や動物はよりSelfishになるように進化するはず。しかし、事実は逆で、Altruistic behaviorが多くみられる。なぜか?

【第2パラグラフ】
大前提その2:
★Scienceは仮説と検証のくりかえしで進歩する。

Darwinの仮説(in the mid-19th century)は「the theory of group selection」
Altruistic behaviorは個人(個体)としては損な戦略だが、その個人(個体)を含むグループ全体にとっては生き残りやすくなる。結果としてAltruisticな遺伝子(あるいはAltruisticなtraits)をもつ個人(個体)が多く生き残っているのだろう、という仮説。

1960sにmathematical modelsによる検証で、Darwinの仮説は(ほぼ)否定された。計算ではAltruistic behaviorのおかげで、グループ内のSelfishな個人(個体)のほうがはるかに生き残りやすく、Altruistsはめっちゃ損をしている。Altruisticな遺伝子は子孫に伝わらないだろう。
※「mathematical models」を使って検証したのは、実際の進化はとても時間がかかるので、人間や動物を観察して検証することができないため。数多くの世代をへた後に、Altruisticな遺伝子をもつ個人(個体)が本当に生き残れるかどうかを、様々な条件を数式にしてコンピュータ計算をしたと想像される。

【第3パラグラフ】
William Hamiltonが新しい仮説(the theory of inclusive fitness)を提出した(in 1964)。じつは、Altruistsは自分に近い遺伝子をもつ仲間(家族とか)を助けるためだけにAltruistic behaviorをしているのではないか? 自分自身は死んでも、自分に近い遺伝子をもつ仲間(つまりAltruisticな遺伝子をもっている可能性が高い個体)は生き残る。結果としてAltruisticな遺伝子をもつ個人(個体)が多く生き残っているのだろう、という仮説。
※逆にいえば、Altruistic behaviorが(自分に近いかどうかとは関係なく)無差別におなじ種を助けているのであれば(=Darwinの仮説)、Altruisticな遺伝子やtraitsは子孫に伝わらない、ということ。

【第4パラグラフ】
※おそらく第2・3パラグラフの内容がsociobiological theories。
sociobiology以外の分野の研究者(たぶん心理学者とか)は、人間のAltruistic behaviorについて別の観点から説明をしている。Allan Luksによるプロジェクトでは、Altruistic behaviorをすると気持ちがよくなったり(helper’s high)、身体にもよい影響を与えたりすることがわかった。また別の研究では、Altruistic behaviorをしている人は、べつの機会にSelfishになって埋め合わせをする傾向があることを示している(a zero-some game:合計がいつもゼロであるようなゲーム)。

以上が私の考える全体の流れです。(辞書なし、試験場とおなじ条件で)問題集の解説はいっさい参照していません。この流れさえつかんでいれば、一部の単語や文法が不明でも、解答はできるはずです。
posted by a cat at 00:00| Comment(6) | Reading | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Is that true?

I've found an article.
The author claims that there are many advantages to learning English after 50 years of age. Fifty years or older is a great time to learn English.

Is that true? Could that be possible?

never too late.jpg
posted by a cat at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

The Presentation

Many great talks have a common structure that helps their message resonate with listeners. Nancy Duarte shares practical lessons on how to make a powerful presentation.
*resonate: to produce an emotional effect on someone



The point is to make a contrast between what is and what could be. Nancy believes that ideas are the most powerful tools people have. Her passion is to help every person learn to communicate their world-changing idea effectively.
posted by a cat at 01:00| Comment(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How to Tell Asians Apart

Can you tell East Asians apart by their facial features?


*square: a shape with four straight sides of equal length and four corners called right angles
*round: shaped like a circle or a ball
*oval: with a shape like a long narrow circle
*crooked: not straight

In fact, I cannot tell at all!
posted by a cat at 00:00| Comment(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

Is this real?

I'm not sure whether this is a real interview or not. I don't think all Americans are so stupid. The girl in the hat might be an actress pretending to be an interviewee.



Please tell me if this is Real or Fake!
posted by a cat at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする